全身脱毛ができる場所・できない場所

全身脱毛ができる場所・できない場所

一般的に、全身脱毛というと「全身どこでも脱毛できる」ということですよね。

 

しかし、脱毛サロンで使用されている光脱毛の機械には、体の中でも使用できない部分があるのも事実です。

 

ですから、脱毛したい場所によっては非常に高い技術が必要となる全身脱毛ですが、サロンによってできる・できないが明確に分かれているんです。

 

だったら、「できる」というところの方が技術面で安心して施術を受けることができますよね。

 

スタッフの技術はもちろん、研修を受けて認定の脱毛士ばかりの脱毛ラボでは、どの場所でも嬉しい施術可能なんです。

 

技術力の高さで危険な部位も安全に脱毛!

 

一般的に、光脱毛の光というのは人の体の粘膜部分に照射するのは危険だと言われています。
これは肌へのダメージ、火傷などのおそれがあるためです。

 

粘膜部分というのは、たとえばアンダー部分や目などのことですね。

 

ですが、脱毛ラボでは水着や下着を着る際に気になるV・I・Oラインすべての施術が可能。
また、鼻の下やあご、もみあげといった顔の部分の施術も可能なんです。

 

これは、施術スタッフの確かな技術があってこそ。
脱毛ラボのスタッフは、すべてJMEA認定の脱毛士だから安心して施術を受けられるというわけなんです。

 

 

脱毛ラボで全身脱毛できる場所

 

脱毛ラボの全身脱毛では、全身の22ヶ所から好きなところを自由に選ぶことができます。

 

顔ならば鼻の下の産毛、女性で濃いと気になるもみあげやうなじ、あご、胸や乳輪まわり。
おなかやおへそまわりに無数に生えてくる産毛、また夏場には気になるVIOラインもすべて脱毛可能です。

 

また、意外と見られる手の甲や指のムダ毛。
ここをきっちり処理していないと、まるで男性の手のように思われてしまうかも(笑)
脱毛ラボの全身脱毛なら、こういった細かな部分も自由にチョイスできるので便利ですね。

 

そして、背中や腕・脚といったところはもちろん、意外と悩む方の多いヒップも施術可能です。

 

脱毛ラボの全身脱毛では、これらの22ヶ所の中から1度で2ヶ所好きなところを選べます。
回数を重ねていくうちに、単発脱毛では味わえないツルツル感があちこちに現れるでしょう。

 

←「脱毛ラボの口コミ」TOPページへ

全身脱毛ができる場所・できない場所関連ページ

すぐには抜けない?脱毛の盲点
脱毛に通えばすぐにムダ毛が抜けて綺麗になる!と思っている人も多いみたいですが、実はそうではありません。脱毛へ通う前に知っておくべき内容です。
脱毛の流れってどうなってるの?入店から施術まで
脱毛をした事がない方は、具体的にどんな流れで進むのかが分からないので、不安に思うかもしれません。ココでは実際の脱毛ラボでの入店からの流れを解説します。
全身脱毛は高額でハードルが高い?
全身脱毛は総額で数十万円になる高額なもの。その為、お金に余裕があって美意識の高い女性向けのものでしたが、最近では金銭的なハードルも下がってきているんです。
スタッフの力がある脱毛サロンを見極める
脱毛機の質ももちろんですが、それを扱うスタッフの質も仕上がりに大きく影響します。また、接客態度の悪いスタッフなどは、お客さんからしても気分が悪いですよね。
脱毛サロンでよくあるトラブル〜予約が取れない・火傷〜
脱毛サロンで契約後に様々なトラブルを経験した方も少なくありません。実際には予約が思うように取れなかったり、火傷をしてしまうなどの肌トラブルなど・・・