美肌 栄養素

美肌に効く!美しい人はこれを食べている

年をとっても肌が美しい人は、その実年齢を聞くと驚くほど若く見えることがあります。
特に女性は、シミ・シワのない美しいハリのある肌は、異性はもちろん同性からも憧れの的となりますよね。

 

そんな美肌を、長年キープしていく秘訣としてどんな方法があるのでしょうか?

 

サプリメントと食べ物の併用でより効果的に

 

美肌、と聞くと「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」といった成分の名前が浮かびませんか?
最近ではサプリメントなどで非常に手軽に摂取することができますよね。

 

しかし、それらの栄養成分、果たしてその効果を理解して摂取しているのでしょうか?
ただ「これを飲んでいれば肌が美しくなる」という安易な考えで、やみくもにサプリメントを摂取してもあまり意味がありません。

 

栄養成分というのは、他の成分との相乗効果でより吸収率やはたらきがアップしますし、摂取の仕方によってもその効果が倍増したり、まったく無くなってしまうものも。
ほんの少しでも、そういったことを理解しておけばより美しい肌を作ることができるんですよ。

 

また、サプリメントだけでなく人間の力の源である「食べ物」から、美肌に効果的な成分を摂取することができたら良いですよね。

 

美肌作りは体の中からスタートしよう

 

たとえば、美肌に効果的な成分として代表的なものが「ビタミンC」です。

 

ビタミンCには、肌の中でコラーゲンを作るために使われたり、紫外線を浴びることによってできるシミのもと・メラニンができるのを抑えてくれます。
また、肌を健康に保つためには欠かせない成分でもあるため、スキンケア製品などでよくビタミンCの文字を見かけるのではないでしょうか。

 

ただ、ビタミンCは商品の多様化によって非常に手軽に摂取できる成分ともなりましたが、一度に大量の摂取はおすすめできません。
と言うのも、ビタミンCは水に溶けやすい性質を持っており、摂取してもしばらくすると体の外へ出てしまうのです。
ですからビタミンCを多く含む果物などを、朝・昼・晩の食事などで分けてこまめに摂ると良いでしょう。

 

このビタミンCをはじめ、メラニンができるのを抑えてくれる働きを持つエラグ酸などを含むイチゴはおすすめの食べ物。

 

そのほかにも、便秘がちな人は肌が荒れやすい傾向にあるため、胃腸の調子を整える食物繊維を多く含むゴボウ、いんげんやえんどう豆のような豆類を多く摂るのも良いでしょう。

美肌に効く!綺麗な人が摂取している栄養素関連ページ

肌を綺麗に見せられるメイクテク
今人気の綾瀬はるかさんみたいなナチュラル系女子。肌の透明感もさることながら、ナチュラルメイクでの可愛さは流石。ここでは肌を綺麗に見せられるメイクテクをご紹介します。